--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-06

栄養

ダイエットにキャベツを使うという方法があります。人は、脳にある満腹中枢で満腹感を、摂食中枢で空腹感を感じるという構造になっています。キャベツを用意しておいて、食事の前によく噛んで食べることで、満腹中枢を働きやすくしておき、過食を防ぎます。ダイエットにキャベツを使うこの方法はキャベツダイエットといい、実践する人がたくさんいます。キャベツは、大学の医師からも紹介されることがあるくらい、ダイエットの助けになる食材であると言われています。難しいテクニックやルールなどはありませんので、キャベツダイエットはやりたいと思えばいつでもできます。食事の前にキャベツを6分の1個ほど食べることです。食べやすい大きさに切ったキャベツを時間をかけて、よく噛んで食べるのがコツです。キャベツは歯応えがあって、かさが多い割に、カロリーが少ない、ダイエット向きの野菜です。リーズナブルな価格で、スーパーの野菜売り場で気軽に買えることが、キャベツの優れた点の一つといえます。ダイエットをしている時も代謝が下がらないようにするためには、低カロリーの食事をする場合でも、たんぱく質はある程度摂ることです。栄養の偏りがないように、ダイエットのためとはいってもキャベツとたんぱく質だけの食事をすることはよくありません。毎日の食事内容に配慮して、バランスのとれた献立にすることで、様々な栄養成分を補給することができるでしょう。ダイエットのルールを守りつつ、栄養バランスの良い食事内容を心がけて、栄養が偏らないように努力します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。